業者選びも重要なポイント

 リフォーム業者は世間にたくさんありますが、そのすべての業者が介護リフォームに対応しているとは限りません。
業者にとっても自身の得意とする分野があり従来からよくあるような戸建て住宅のリフォームに強いところもあれば、マンションリフォームが専門の業者もあります。
しかし介護リフォームについては通常のリフォームとは異なった介護に対する専門の知識や経験も必要になります。
そのため業者選びをする時には介護リフォームに関して実績のある業者かどうかはまず判断のひとつになります。
そしてきちんと担当者とコミュニケーションをとることができて、介護される者の立場や介護する側の家族の立場に立ったアドバイスをきちんとしてくれるかどうかという点も判断材料になります。
またある程度介護リフォームを専門にしている業者であれば、社内に介護や福祉に対しての専門知識を持った人がいます。
さらに住福祉環境コーディネーターや介護福祉士・福祉用具専門相談員などの有資格者が仕事に従事していることもあります。
そして要介護者や要支援者がバリアフリーなどのリフォームを行う際には介護保険による助成金制度があります。
専門業者であればこれらの助成金制度にも詳しく手続きなどのサポートも受けることができます。
また地元密着で信頼のある業者かどうかや、病院から紹介しれくれる業者なども実績があると判断することも出来ます。

    人気サイトのリンク集

  • 理想の土地、一戸建(新築・中古)、マンションの物件を小田原で不動産を探しているなら、ずっと一緒にいる家族の為に、安心と安全による新たなライフスタイルを納得のいくまで紹介してくれるのでオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 介護リフォームのポイントと細かな配慮 All Rights Reserved.